9/23/2017

[Unity2017.1.0p4] 改めてStandardAssetのEthanを動かしてみた

前に書いたのがあまりにひどかったので、書き直し。

Ethan動かすのそんなに難しくなかったよね。
事前準備として、シーンにPlaneやTerrainなどを配置しておいて、カメラの位置を調整しておく。

1. Assets > Import Package > Characters


2. ThirdPersonCharacterにチェック


3.  インポートされたらフォルダの中にあるPrefabsを開き、ThirdPersonControllerをシーンに配置する




Playボタンをクリックして実行してみる。

矢印キーで走ったり
スペースキーでジャンプする、
はず。

一切設定も触ってないし、コードも書いたりしていない。

うん、なんで当時うまくできてなかったんだろうってぐらい簡単だよね。

モバイルで動かせるようにアセットを追加してみた。

 1. Assets > Import Package > CrossPlatformInput


2. メニューのMobile InputがEnableになっているか確認


ちょっとコントローラーのサイズを調整して普通に使えた。
これもまた一切設定を触らず、コードも書かず。

もしエラーが出る場合は、Inspectorの設定をリセットしたり、新規プロジェクトを作ってみてそこに新規でインポートして試して動くか確かめたり、変なところを特定していくといいかな。

0 コメント:

コメントを投稿