6/03/2017

[Unity] UdemyのRPGコースを受講中

講座に沿って作成中。こんな私でも戦闘っぽいシーンを作っているらしい

最近、どうも伸び悩んでてやりたいことが形にできないし、何がやりたいのかわからなくなってきていて検索しまくったところ、Udemyというオンライン講座の存在を知った。

無料講座を試してみて、なるほどいいかもしれないと思い、
選んだのがこれ。

The Unity RPG Creator in C# Series

中級者向けとのことなので、基本的な使い方やC#は知っているのが前提。
全部英語。
字幕なし。

正直言って私には相当難しいけど、やり甲斐めっちゃある。
これを書いている時点ではまだ完結しておらず、ようやく敵を攻撃したり敵から攻撃されたりというところまできたところ。

本当はメニュー画面などの作り方を知りたくて講座を探していたのだけど、3DアクションRPGをイチから自作するという講座が目新しくて購入してしまったの。

初心者向けの講座や本はたくさんあるけれど、もうちょっと突っ込んで何か知りたいけど機会がないって人にはマジおすすめ。
英語の勉強にもなる!

実際にやってみて、講座のとおりにやってるはずなのにどこかで見落としてたり、ついていけてなくてプレーヤーの動きがガタガタしたり、攻撃がうまくいってないとかNavmeshが変とか失敗は山ほどあるのだけど、動画を遡っていると必ず解決策があるし、その度に英語の勉強にもなるし、どうしてもわからないところはGitのコミットで各講座で更新した箇所がわかるようになっている。

講座受講生同士で質問のやりとりをしていたり、受講生のゲームのスクショ画像やゲーム動画も見れたりして、うおおって思っている。

仕事でUnity使っている人なら当然知っていることだらけなんだろうと思うけれど、勉強中の私にとってはほんとちょっとしたことが勉強になって励みになる。
質問もしたいのだけど、英語でうまく書けないから人のやり取りを見てふむふむって思ってみたり。だいたい自分がつまづいているところは誰かが質問していたりするから。

この講座のメインの講師が Ben Triste という人なんだけど、「24時間で学ぶ! Unity 5 基本操作と開発のコツ」という本の著者。

初心者向けのUdemyの講座もあるし、大抵プロジェクトデータもアップされてたりするし、わかりやすいよ。
キャンペーン期間だと1,200円とかで受講できる。

ほかの無料講座を受けてレビューを出したらクーポンをもらったこともある。

ちなみに、この講師はとても優秀な気がする。
もう一人、Rick Davidsonというプロデューサーっぽい講師もいるんだけど、その人はもっとゆるい感じ。
Rick は主にゲームのアートディレクションや構成などプログラム以外の部分を担当していてゲーム作りの考え方やアートディレクション、企画などの基本を教えてくれている。
日本のクリエイターも多分同じような感じなんだと思うけど、日本で流行るゲームと海外で流行るゲームは結構違うのでそれもまた面白い。多分、日本の方がストーリーやキャラ設定はもっと緻密で繊細なんじゃないかな。
そういう違いがあるから、RPGといいながらいきなり戦闘シーンの講座から始まってるんだろうし。

もちろん他の講師もすごいけど。初心者向けなら日本語の講座もあったよ。
私はC#もまだまだ全然なので並行して初心者のプログラムなども見てる。

本がいいって人はこちら。翻訳がいまいちかもしれないけど。

24時間で学ぶ! Unity 5 基本操作と開発のコツ


元の英語版の本。
Unity Game Development in 24 Hours, Sams Teach Yourself
Kindle版


なお、Udemyっていろんなジャンルの講座があるから試すといいかも。
私はボイトレや英語の無料講座も見て気分転換することもあるよ。

道のりは長いけれど地道にがんばるのだ。

0 コメント:

コメントを投稿