1/29/2017

Learning Unity Day3 Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座4章

「公園へあと少し」マッドカプセルマーケッツの名曲だよ



昨日と今日は4章の車をスワイプして走らせるゲームに挑戦しました。

まず車の画像と旗の画像を配置。
背景も配置。
本の通りに忠実にやりました。

今回は特に問題なく完成した感じ。
でもXcodeで書き込みするときにエラーが出てからそっちはスルーしちゃっております。
バージョンの問題っぽいんだけど後で調べる。

減速の数値を変えてみたり背景色を変えてみたりしながらやっとInput.GetMouseButtonDown
Input.GetMouseButtonUp
あたりのことがわかりかけてきているところ。

GetComponentの扱いはこれからもっと勉強しなきゃです。
こうやってサンプルをマニュアル通りに作るだけでもうまくいかなかったりするのですが、エラーが解消されたら嬉しいし、都度Unity公式のリファレンスを見たりして、なるほどなあとわかることが増えてきてやりがいを感じます。

関数や記述についてはこの本と公式のマニュアルやリファレンスなどで理解を深めています。プログラムやってた人やセンスのいい人と違って一つずつコツコツ進めているのでとても時間がかかっています。それでもちゃんとわかるようになった部分については、「じゃあこういうことをやるにはどうしたらいいんだろう?」「もしゲームオーバーになった時の効果音を入れるにはどこに書くんだろう」などと、わからないことがわかるようになった感じです。

これ重要ですよね。最初ってとにかく何がわからないのかがわからない状態だから。
昔フォトショやイラレの講習受けた時も授業についていけず、実務で調べたり周りに聞いていつの間にか覚えていったことを思い出します。
Webディレクターだったときにエンジニアのみんなに色々教えてもらいながらゲームっぽいサイトを作った時のことも思い出します。

またいつかみんなに会えるといいな。
では今日はここまで(≧ω≦)

0 コメント:

コメントを投稿